代替の発端は、フレッツ光のキャッシュバックから

代替は、医療に限らず往々にして起こる物です。
話題になり記憶に新しいのは、スマホのキャッシュバック問題ではないでしょうか、
フレッツ光のキャッシュバック辺りから端を発し、今は何でもキャッシュバック。
シンプルに端末やプランの料金が減れば良いのに、色々なしがらみがあって、
減らせないならキャッシュバックで差をつけようと言う事が原因なのですが、
核心から遠くなる事が代替の問題点と言えるのではないでしょうか。
代替医療も医療行為だけでなく、精神的サポートまで行うものがあります。
もう言わずもがなですね。
気を付けましょう。

Leave a Reply