人間の気も太陽光発電のメリットと同じようになれば。

「病は気から」とよく言いますが、
その通りで代替医療の多くがこの「気」を重視した物が多いです。
医療に「気」の概念はなく、その分で代替医療が「気」を補うという事でもあります。
目で見えないので「医療=科学」の分野で踏み込めず、しょうがない事ではあります。
普段、電気も目で見る事は出来ませんが、エネルギー量として計測できます。
太陽光発電のメリットとして、余った分を電気会社に売却するなどできますが、
人間の「気」も個人の感覚ではなく、エネルギー量として計測出来れば便利なんですけどね。

Leave a Reply